へそくり&困ったときのお助け 『5のつく貯金箱』

普段から、「5のつくコイン貯金」をするようにしています。
具体的にどういったものかというと、お札を崩したお買い物をして、おつりでもらった時の500円玉、50円玉、そして5円玉の硬貨をお財布の中で見つけ次第、貯金箱に入れるだけ!
貯金箱といっても入れ物はなんでもいいので、私はコーヒーショップの持ち帰り用カップなどに入れていますが、お気に入りのものがあるとテンションもあがるかもしれません。
1日に一度、お財布の中をチェックして5のつく硬貨を取り出します。5円玉、50円玉はわりと容赦なく貯金箱に入れられるのですが、500円玉がお財布にあるときは正直ちょっと躊躇います(笑)でも、そこは勇気をだしてお財布から貯金箱へ移動!
慣れてくると買い物の際に、わざと500円玉、50円玉、5円玉のおつりでもらえるような計算をするようになり、「5のつく貯金」を溜めるのが快感にすら変わってくるんです!習慣付けることで、小銭を持っている故の無駄遣いが防げたり、お財布の中が重たくなるのも防げて、一石二鳥ですよ。三井住友銀行カードローン 審査
貯金といっても目標金額があるわけではないので、へそくりとしてこつこつ溜め続けるだけなのですが、時折「お金を下ろすほどじゃないけれど、あと少し手持ちに現金がほしい!」というときにこっそりお財布に戻ることもあります(笑)
へそくり作り&困ったときのお助けに、ゆる~く続けられる「5のつく貯金箱」で、節約と心の余裕をもってお金をやりくりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です