連日報じられている森友学園の問題

連日報道されている森友学園の問題について、なんとも言えない気持ちでニュースを見ています。
どうしてこんなにも不明瞭な情報ばかりなのか不思議でなりません。
・誰が本当のことを言っていて、誰がウソを言っているのか、現時点ではっきりしないこと。
・少なくとも、この問題のために税金が大量に使われ続けていること。
この2点が、どうも釈然としません。

こういう問題を話し合う間も、議員には給料が払われ続けており、それには税金が使われています。
国が良くなるための話し合いをしてくださるのなら、それは有意義だと感じますが、現時点で森友学園についての話し合いが有意義であるとは感じられません。きちんとしたゴールにたどり着くのか、すっきりしないまま終わるのか、誰かが無理やりに近い形で責任を取って終わるのか…。こういう問題が起こるたびに、「こんなことに使うために税金を払っているわけではない」という気持ちになります。銀行カードローン 審査 甘い

こういう問題をなくするためには、やはり不明瞭なお金の流れをきちんと正すべきだと思います。
一般人が知らない情報が多すぎるのではないかと感じるのです。
国に絡むお金の流れ全てが明らかになったなら、もっと不正は減るように思えてなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です